<   2018年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヒーローズ・ジャーニー★ドラマセラピー1日WS第1弾終了



本日、ドラマセラピーWS第一弾「Hero's Journey」無事に終了いたしました。

台風が急接近中という悪天候にもかかわらず、全員が足を運んでくださいました。

遠く愛知県から来てくださった方もいて、感激です。

本当にありがとうございました。

皆様、無事に帰宅できたでしょうか?

今日は時代劇あり、現代劇あり、ラブストーリーあり、イマジネーションワールドの物語あり、、、

バラエティ豊かなアドベンチャーストーリーが生まれ、次々と展開されていきました。

時空間を超えて、あっちへ、こっちへ!

どうぞ、今夜はゆっくりと休んでくださいね。



a0349188_21545089.jpg


ドラマと、ドラマセラピーの違いって何でしょうか?

よく、そんな質問をもらいます。

違う点はたくさんありますが、、、

一番大きな違いは、ドラマセラピーでは、うまく役を演じることや、作ったお話をきっちり(収まり良く)終わらせることが大事なことではないという点です。

それよりも、「自分がで何をどう感じているのか」という部分が大事なんですね。

役を演じることを通じて「自分の中にある何かが刺激されているな」と気づいたり、、、

思いがけない反応が自分から出た時に「なぜなんだろう?」と問いかけ、自分の内側に目を向けてみることが大事なんです。

「この役に近しい気持ちを持っているのは何故だろう?」
「この役に反発を覚えるのは何故だろう?」

そう内側を探っていくプロセスの中にこそ、大きな意味があります。

ですので、演技の上手い下手や、すらすら口からセリフが出る出ないといったことは全く関係ないんですね。



a0349188_21350111.jpg


今日は本当に沢山のストーリーが生まれました。

そして1日を通して、色んな役を演じましたね。

様々な役を演じていく中で感じた、ご自分の心の動きを大事にしてあげてください。

同じストーリーも、回数を重ねていく中で、話の展開も口から出る言葉も変わっていきましたね。

その変化がどこからやってきたのか?

それを見つめていくことも大事ですね。

また違った発見があるかもしれません。

主人公を演じるよりも、敵役や障害役を演じる中で、自由さや、楽しさや、自分との近しさを味わった方もいました。

ストーリーを進めていく中で、実は主人公は適役だったのかもしれないと気づいた方もいました。

そういった気づきの1つ1つこそが、自分への理解を含め、自分の中に眠っていた別の側面や可能性を開く鍵になっていきます。



a0349188_21552558.jpg


今日は皆様にお会いできて、本当に嬉しかったです。

そして、それぞれのヒーローの旅に関わらせていただき、本当に光栄でした。

本音を言えば、、、

どんどん進化していく皆さんのストーリーをみながら、本当は2日間くらい時間をたっぷりかけてヒーローズ・ジャーニーをやってみたかったな〜と思っていました。

今回、お会いできた皆様に心からの感謝を込めて。

そして、それぞれのヒーローの旅に、心からのエールをこめて。

Love Yourself & Your Life★

ナオミ




夏の一時帰国セッションのスケジュールはこちらですCLICK

NEW!ドラマセラピーを入れた新メニュー! 44人限定モニター価格CLICK

NEW!9/1ドラマセラピーの1日ワークショップを日本で開催しますCLICK

イシリス33メソッド養成講座 7月〜9月日本で開催しますCLICK



★HPはこちらです↓

「生まれてきた喜びを感じながら生きていくために」


アカシックリーディング+ドラマセラピー&潜在意識の変換イシリス33メソッドのセッションを行っています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







by Felicia4u | 2018-07-28 21:48 | ドラマセラピー

個人トータルセッションご感想6



ドラマセラピーをアカシックレコードリーディング&イシリス33メソッドに加えた個人トータルセッションを受けていただいた日本の皆様から、続々とご感想をいただいています。

とても嬉しいです。

ありがとうございます!

ドラマセラピーには様々な手法があり、どれをどう使うかはセッション内容によっても変わってきますが、「最初に予想していたものとは、全然違いました。」と口にされる方が多いです(^^)

以下、ご本人の了解のもと、ご紹介させていただきますね。


a0349188_10472757.jpg

「先日はありがとうございました。

アカシックレコードリーディングは初めてでしたが、最初に丁寧にご説明いただき、リーディングに入りました。

子供の頃から脈略なく、なぜかシンパシーを感じていた場所やキーワードがナオミさんの口から次々と出てきてビックリ!!

この人生でのテーマや、家族との関係性の理由が全て繋がっていました。

今年、若くして亡くなった主人や、不登校の子供。
実は二人は私の学びに必要な師であると教えていただき、スーッと腑に落ちました。

"人の身体と心の健康をサポートしたい"
そう思えるようになったのは、二人のおかげであると。


イシリスでは、私の潜在意識に居座っていた感情を変換してくださり、重く自分や子供を苦しめていたエネルギーを変えていただきました。


頭で理解しているつもりでも、なかなか手放せない感情。


子供の将来を心配して、これまでの自分が受けてきた教育を押し付け、「こうでなければならない」という思いが、本当に子供の幸せを願い、自立を信じる心に変わる。


自分では変えることの出来なかった、でも変えたかったものに変換していただき、心が軽くなりました!


最後のドラマセラピーでは、物語を作りました。


他国で貧しい子供が出稼ぎのお母さんに逢いに行こうとしますが、お金がなくて困っていると、その資金を援助してくれる医師と出会って逢いに行けることになるという物語です。


私は医師の役を演じましたが、実はこの役は私の過去生と繋がっていました。

それは知らずに物語を作っていました。


ナオミさんにドラマが終わってから、困っている子供を助けたいと思う医師が出てきたのは過去生で子供を失くした医師として生きていたからかもしれませんねと言われて驚きました。


私は自分の子供が生まれる前から、漠然と子供を失うイメージをずっと持っていましたが、どうしてなのか分かりませんでした。


過去生の話を聞いて、激しく納得。

涙が止まりませんでした。


もともと子供が好きだった訳ではないのに、こうして子供たちを育てているのも、ようやく出会えたやりたいことに向かっている自分も、全て繋がっているのだとわかって本当の意味でリスタートするキッカケになったと思います。


生き辛さや、漠然とした悩みを感じている人が、このセッションを受けたら、より良い人生が送れると思います。


ナオミさん、ありがとうございました。」


(Kさま)




「個人セッション、とても楽しみにしていました。


正直なところ、アカシック以外は、どんなことをするのかハテナ?だったので、余計ワクワクしていました。


セッションでは、私のモヤモヤした部分、解決しそうで解決しないループ状態をみてもらいました。


今惹かれていることが、過去生でやっていたこととリンクしていて妙に納得。


さらに、イシリスでは潜在意識に眠る原因をナオミさんが次々に読み取ってくれ、不思議な気分でした。


次々に言われるビジョン&キーワード、なんで見えるの?と興味を引かれつつ、セッションは進んでいきました。


今までも他のセッションを受けたことはありますが、潜在意識を変えてくれるセッションはなかったなと思いました。


特に、エネルギーの有る無しがわかる筋肉反射テストでは唖然!


母との現在の関係性も起源がわかり、具体的にこんな風に言葉で伝えるとコミュニケーションが進むよと、その理由を説明してくれた上でアドバイスを頂き、大変にためになりました。


ドラマセラピーはあっという間に感じました。


キャスティング設定から、自分でも何故このキャスティング?と思いつつスタートし、あれよあれよとドラマは展開。


まさか自分が物質を演じるなんて!。。。と思いつつも、案外ドラマにのめりこんでいました。


もう少し時間があると更なる展開があったのかなと惜しみつつもドラマは終了。


演じることで引き出された部分は、私の「〜ねばならない。」でした。


自分の中にある義務感が、こんなところにも現れるとは。


このセッションの初めに引き出された部分が、ドラマによって実際の言葉として出てきて、それに対してナオミさんが説明してくださって、1つに統括されるという感じでした。


90分のセッションは、あっという間でした。


今回のセッションを通じて、これからまっすぐ自分の道に進んでいけると確認しました。


今後、ナオミさんに良い報告ができると思うと、今からワクワク楽しみです。


今回ご縁をいただいたことに、心より感謝いたします。


真夏のあっつい東京に飛び立って、本当に良かった。」


(Yさま)




セッションを通じて出会えた方々に心からの感謝とエールをこめて。


Love Yourself & Your Life★



*個人トータルセッションご感想1→CLICK

*個人トータルセッションご感想2→CLICK

*個人トータルセッションご感想3CLICK

*個人トータルセッションご感想4→CLICK

*個人トータルセッションご感想5→CLICK




夏の一時帰国セッションのスケジュールはこちらですCLICK

NEW!ドラマセラピーを入れた新メニュー! 44人限定モニター価格CLICK

NEW!9/1ドラマセラピーの1日ワークショップを日本で開催しますCLICK

イシリス33メソッド養成講座 7月〜9月日本で開催しますCLICK



★HPはこちらです↓

「生まれてきた喜びを感じながら生きていくために」


アカシックリーディング+ドラマセラピー&潜在意識の変換イシリス33メソッドのセッションを行っています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






by Felicia4u | 2018-07-27 21:47 | ご感想・体験談

9月・イシリス33 メソッド養成講座



このたびの集中豪雨で被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

毎日すごい暑さが続いていますね。

九州豪雨の復旧作業にも影響が出ています。

少しでも被害の復旧が進みますようにと、イシリス33メソッドで遠隔ヒーリングを送らせていただいています。


a0349188_10213636.jpg



先週から、続々とイシリス33メソッド養成講座の開講が続いています。

この講座では、まずエネルギーとは何か?ということを学んでいきます。

自分の意識で、出すエネルギーが変わっていきます。

そのエネルギーで物質や空間が変わっていきます。

そして、潜在意識の転換により、自分の内側も変わっていきます。

すると、内側の反映である現実も変わっていくのです。

講座の初日は皆さん不安気ですが、自分がエネルギーを変えることができるのだと実感すると。。。

「本当ですね!」と、驚きの声をあげるようになります。

イタリア、秋田、長野、山形など、遠方からご参加下さっている皆様、お会いできて本当に嬉しいです。

ぜひ、じっくり&しっかりモノにしていきましょう!

さて、9月に平日3日間コースを開講することが決定しました。

ご興味ある方、ぜひご参加くださいませ。

(8月はセッションのご予約が混み合い、イシリスの日程を取ることができません)

この9月、ぜひ潜在意識を転換し、ご自分の可能性をマックスに開いていくメソッドを一緒に学びましょう。


★イシリス33メソッドを学ぶことで得られるメリット★


・自分で自分の悩みを解決できるようになる。

・自分の持っている能力を最大限に発揮できるようになる。

・物質的&精神的に受け取る許容量が増える。

・自分の潜在意識とつながりやすくなる。

・エネルギーの扱い方を学べる。



カリキュラム★


  1. 「イシリス33メソッド」とは~能力を最大限に伸ばす~
  2. エネルギーとは~意識でエネルギーが変わる
  3. 水を意識で変える(実践編)
  4. 潜在意識とは ~潜在意識を変えると人生が変わる~
  5. 悩みの原因・結果の法則とは(因果律)
  6. 自分の悩みを解決するメソッド~自己をコントロールする~
  7. 対人関係の悩みを解決するメソッド
  8. お金の悩みを解決するメソッド~お金からの解放~
  9. 恋愛の悩みを解決するメソッド~恋愛問題からの解放~
  10. 健康の悩みを解決するメソッド~健康の維持~
  11. そのほかの手法 (パワーワーク、天使・アバターのワーク)
  12. 遠隔で悩みを解決するメソッド~目の前にいない人を癒す~
  13. これからの時代(未来)に向かって!



イシリス33メソッド養成講座・ 9月3日間コース> 終了しました。次回は11月23−25です!


9月3日(月)4日(火)10時〜16時

9月5日(水曜日)9時〜15時


場所:東京 小田急線 成城学園前の駅前ビルの一室 または下北沢のビルの一室


費用:118,800円(一括払い・カードではない分割払い・カード払い可能 ⇒ ご相談くださいませ。)


*イシリス再受講ご希望の方は、各日2,000円で再受講することができます。





夏の一時帰国セッションのスケジュールはこちらですCLICK

NEW!ドラマセラピーを入れた新メニュー! 44人限定モニター価格CLICK

NEW!9/1ドラマセラピーの1日ワークショップを日本で開催しますCLICK

イシリス33メソッド養成講座 7月〜9月日本で開催しますCLICK



★HPはこちらです↓

「生まれてきた喜びを感じながら生きていくために」


アカシックリーディング+ドラマセラピー&潜在意識の変換イシリス33メソッドのセッションを行っています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




by Felicia4u | 2018-07-23 10:21 | セッション・講座・ワークショップ

チャネリング講座2018終了★



2年ぶりのチャネリング講座、先週末に無事に終了いたしました。

今回も講座の開講前に満席となりました。

イタリア、北海道、兵庫県...と、遠くから足を運んでくださった方々もいて、本当にありがとうございました。



a0349188_20474029.jpg

毎回この講座は本当に驚くようなことが多々起こるのですが、今回も色んなことがありましたね〜

「たまたま」でも「気のせい」でもなく、それらは全て「与えられたメッセージ」なんです(^^)

この講座では、アバターとは?といったことから始まり、どの存在と繋がるのか?高次の存在と低次の存在との見分け方、自分のプロテクションも含めてチャネリングで気をつける点なども、しっかりとお伝えしています。

発展講座以上ではサイキック能力を開いていくことを、様々な実践ワークで行っていきます。

クレアボヤンス(透視能力)のワークでは、自分のオーラが見る方法をお伝えしますが、最初は皆さん半信半疑です。

しかし続けていくと、、、見えるんです。

驚きの声があがりましたね。

最後の実践講座のチャネリングマラソンは、ほぼ2時間チャネリングしっぱなしでやっていきますが、皆さん素晴らしい集中力でした!

そして、今回も全員一緒にゴールが揃いましたね。

とっても深く、そして濃い時間をご一緒できたこと、そして素敵なメンバーと出会えたこと、本当に嬉しく思っています。

チャネリングの回路が開いたばかりの頃は、もどかしく思うことも多いかもしれません。

しかし、根気よく毎日少しでもチャネリングを続け回路を使い続けていくことで、深くしっかりとしたチャネルができ、メッセージが届きやすくなってくるのです。

どうぞチャネリングを続けていってください。

アバターたちとのやりとりを日常生活に取り入れて、使っていってくださいね。

後日談も楽しみにしています。

ご一緒できた皆様に、心からの感謝をこめて★

次回は来年の冬?または春に開講できたら良いな〜と思っています。

Love Yourself & Your Life



フォローアップ講座・特錬・8/30発展講座のご案内

発展講座までを受講された方を対象に、以下の2つを行います。
ご希望の方は、メールでお申込みください。

1. 8/26 チャネリング フォローアップ講座

8/26(日曜日)10時〜16時  成城学園前の駅前ビルの1室にて 受講代金 15000 円

チャネリグ講座終了後に自分でやってみて難しいと感じたところなどを言っていただき、皆で復習&練習していきます。

過去生をチャネリングするワークも行います。どうぞ、お楽しみに!



2. チャネリング特錬

ご希望の日時に個別指導させていただきます。

個別指導 2時間 18000円  


3.チャネリング発展講座(実践講座も今プランニングしています。)

8/30木曜日に、チャネリング発展講座を10時〜16時で開講いたします。
入門講座だけしか受けられなかったという方、ご興味あればどうぞメールでご連絡ください。
再受講も受け付けしています。
受講費用:35000円 (再受講は1万円)





明日からは、イシリス33メソッド養成講座が次々と開講します!

準備を整えてお待ちしていますね〜(^^)b



夏の一時帰国セッションのスケジュールはこちらですCLICK

NEW!ドラマセラピーを入れた新メニュー! 44人限定モニター価格CLICK

ドラマセラピーの1日ワークショップを日本で開催しますCLICK

イシリス33メソッド養成講座 7月〜9月日本で開催しますCLICK



★HPはこちらです↓

「生まれてきた喜びを感じながら生きていくために」


アカシックリーディング+ドラマセラピー&潜在意識の変換イシリス33メソッドのセッションを行っています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




by Felicia4u | 2018-07-18 20:53 | セッション・講座・ワークショップ

OYAKO(親子)ドラマセラピー1日WS第2弾!


9月、ドラマセラピーの1日ワークショップ第二弾を開催します。 


"OYAKO〜親子って不思議だね"


今回のワークショップでは、親子にスポットライトをあてます。

親子の関係って不思議ですよね。

いちばん密接な関係なのに、いちばん難しさを感じる関係でもあります。

親子関係は、すべての人間関係の軸なんですね。

人との付き合い方に難しさを感じている場合、実はその原因は自分と親との関係性にあることが多いのです。

このワークショップでは、まず「お腹の中の胎児」から「成人になるまで」をワークで体験していきます。

さらに「親」になったり、「子供」になったりしながら、両方の立場をドラマによって体験していただきます。

その中で、今まで気づかなかった自分の欲求・ニーズが見えてきます。

そこに気づいてニーズを満たしていった時、自分の内側でシフトが起こります。

それは現実の人間関係を変えていく力を持っています。


このワークシップでは、ドラマセラピーの手法を使いながら自己認識、自己受容を深め、ボディ、マインド、スピリットの3つの統合を意図しています。




a0349188_22034360.jpg



 <ドラマセラピー1日ワークショップ>

OYAKO〜親子って不思議だね 

★日時:2018年9月1日(土曜日)10時〜16時

★定員:6名 (満席となりました)

★参加費用:8000円 

★会場:東京都世田谷区 小田急線の千歳船橋駅前スタジオにて

★お申し込み先:felicia4u.naomi@gmail.com

お名前、ふりがな、ご生年月日、電話番号を添えてお申し込みください。

会場の場所は、お申し込みの方に個別にご案内させていただきます。



・ドラマセラピーって何?

ドラマセラピーとは、ドラマ(演劇)のエクササイズやワークを取り入れた心理療法です。

アメリカやヨーロッパでは、学校、病院、ホスピス、刑務所、心身の健康を回復するための施設などで多く取り入れられている療法です。

例えば、素の自分ならば「とても出来ないな」と思うことでも、「〇〇役」という役柄を通してならば、それが無理なくできたりしますね。

ドラマ(演劇)の中では、人は誰にだってなれます。
また、どんなものでも作り出せます。

過去でも、想像上の世界でも、
ドラマの中では何でもアリです。

過去に出来なかったことをやり直したり、自分がチャレンジしたいことを疑似体験し達成感を味わうことも可能です。

決まりきっている御伽話の結末を、全く違うものに作り変えてしまうことだってできます。

人はドラマセラピーを通じて、自分が何を本当は求めているのかを理解し、許せなかった自分を許し、丸ごと自分を認めていくというプロセスを体感していきます。

今までどこか内側で怖がっていた変化という壁を、楽しみながら体験することを自分に許していけるようになります。

このプロセスはとても大きな変容のプロセスです。

自分という存在をより広く、多面的に捉え、可能性に満ちた存在として観れるようになるのです。

そして、自分の内側が変わっていくことで、自分の現実も変化していきます。


・ドラマセラピーはどんな人に向いているの?

ドラマセラピーは子供から大人まで、楽しみながら自然にワークしていけるセラピーです。

特に以下のような方には効果的です。

ー考えすぎてしまって動けなくなってしまう方

ー自分に自信がない方

ー自分を好きになれないという方

ー知らない自分に出会ってみたい方

ー別人を体験したい方

ー自分にどんな可能性があるのか分からないと思っている方

ー人と話すのが苦手で人付き合いが難しいという方

ー目標を達成するには、どうしたらいいのかわからないという方

ー心が落ち着かず、焦燥感でいっぱいな方

ー今の生活の中で、欲求不満やストレスがいっぱいあって苦しいという方

ー楽しいことが何も見つからず、毎日がつまらないという方

ー周りに理解者がおらず、自分は孤独だと感じている方


演劇経験は全く必要ありませんよ。

笑ったり、歩いたり、手を叩いたりできれば、どなたでも参加OK
です。

車椅子での参加も可能ですよ。

ナオミがNYUのドラマセラピー学科で学んだエッセンス&オリジナルワークを組み合わせた内容を用意しています。

どんな旅になるでしょう?

皆さんと一緒に旅に出かける1日が、今から本当に楽しみで仕方ありません。

お申し込み、お待ちしております(^^)


a0349188_22041692.jpg

夏の一時帰国セッションのスケジュールはこちらですCLICK

NEW!ドラマセラピーを入れた新メニュー! 44人限定モニター価格CLICK

ドラマセラピーの1日ワークショップを日本で開催しますCLICK

チャネリング講座7月の連休に日本で開講しますCLICK

イシリス33メソッド養成講座 7月〜9月日本で開催しますCLICK






★HPはこちらです↓

「生まれてきた喜びを感じながら生きていくために」


アカシックリーディング+ドラマセラピー&潜在意識の変換イシリス33メソッドのセッションを行っています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


★ナオミの秘密の屋根裏部屋はこちらです→ CLICK!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



by Felicia4u | 2018-07-13 22:04 | ドラマセラピー

OSHO禅タロット講座ご感想




先日の7/7に、東京で初のOSHO禅タロットカード講座を開催しました。

NYから帰国して一本目の講座とあって、私もすごく楽しみにしていたのですが、予想以上にギュッと濃い時間になりました。

あっという間に時が過ぎ去り、気がつくと夕方でしたね。

皆様1日じっくり&どっぷりOSHO禅タロットの世界にダイブしていただき、とても嬉しかったです。

カード講座に関しては、少人数でやる方が学び合いが深まっていいなと改めて感じた1日でした。

「わお!」
「えっ?!」
「う〜ん。。。これは」

潜在意識が浮かびあがるOSHO禅タロット、スプレッドを展開するたびに、そんな声が始終あがり続けました。

驚きますよね、本当に。

カードを通して知る自分の潜在意識、そこから得る気づき、すごく大きいものでしたね。

参加されたお一人から、翌日ご感想をいただきました。
ありがとうございます!

ご本人の承諾を持って、以下掲載させていただきます。



a0349188_07544628.jpg


「昨日は、ありがとうございました。

少人数で中身の濃い講義でした。

これまでナオミさんのオラクルカード講座ではカードの解説書は一切読まなくてよいということでしたが、この講座では午前中に一枚ずつカードの内容を勉強していくというスタイルで「全く真逆だ。なんでだろう?」と思っていました。

この講座はピンときて割と早めに申し込みをしたものの、その後いろんな予定が入ってきたり、体調を崩したり、日程を変えてもらおうかとか、半日だけの参加にしようか、、、とか、ちょっと悩んだりもしました。

で、やっぱりこのタイミングで受講してよかったです。

午前中にカードの意味を教えていただく。。。というか、ナオミさんの説明を聞きながら自分の中でイメージを作っていくことが、そのあとのスプレッドの理解につながるということを、本当に実感しました。

「誰から教わるか、伝えてもらうか」は、エネルギー的に非常に重要だと改めて感じました。

ナオミさんから伝えていただいて、とても良かったと感じています。
ありがとうございました。

オラクルカードは、外側から与えてもらうアドバイス、
OSHO禅タロットは、自分の内側からのアドバイスですね。

今朝も早速ひいてみました。

自分が出したカードで浮かび上がってきた気づかなかった問題点を、教えていただいたようにイシリスで変換することもやってみました。

問題が解決したというバラ色のものではなく、自分の違う内面に光があたるというかんじですね。

イシリス33メソッドとの相性は、ナオミさんが言っていらしたように、とても良いと思います。

受講してとても良かったと思います。

本当にありがとうございました。          (Nさま)


こちらこそ、ありがとうございます。

今回のメンバーで「OSHO 禅タロットの勉強会」を開くプランも出ているんですよ。

とても嬉しいです(^^)

ぜひ、回数を重ねて読み解き方を深めていってくださいね。

OSHO 禅タロット講座は、ご希望あれば8月&9月の平日に開講いたします。

ご興味ある方は、どうぞお問い合わせください。


夏の一時帰国セッションのスケジュールはこちらですCLICK

NEW!ドラマセラピーを入れた新メニュー! 44人限定モニター価格CLICK

NEW!ビジョン実現講座(連続4回)9月開講しますCLICK

ドラマセラピーの1日ワークショップを日本で開催しますCLICK

チャネリング講座7月の連休に日本で開講しますCLICK

イシリス33メソッド養成講座 7月〜9月日本で開催しますCLICK

●OSHO 禅タロット講座:2018年 7/7日本で開催します→ CLICK




★HPはこちらです↓

「生まれてきた喜びを感じながら生きていくために」


アカシックリーディング+ドラマセラピー&潜在意識の変換イシリス33メソッドのセッションを行っています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


★ナオミの秘密の屋根裏部屋はこちらです→ CLICK!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




by Felicia4u | 2018-07-09 08:13 | ご感想・体験談

ドラマセラピーについて4:言葉を使わなくてもドラマセラピーはできる


ドラマセラピーについて3からの続きです。)


なんで留学しようと思ったんですか?

よく聞かれるのですが、留学しようと決めた理由は大きく2つあります。

1つはドラマセラピーの本場(というか学会などがあり、中心となっているところ)は、北米かイギリスなのです。

ドラマセラピストの公認資格を得られるのも北米か、イギリスです。

本場で学んで、しっかりと体にドラマセラピーをしみこませたかったし、何よりもプロとして必要なものを中心となっている場で得たかったんですね。



a0349188_07243674.jpg



「資格なんてなくても、そのままできるよ。教師の経験だって、アカシックレコードでセッションだってしているんだから、人を指導できるよ。」

私が留学をすると決めた時、そう口にした方もいました。

が、、、

私はそうは思えなかったんですね。

心を取り扱う心理療法は、とても繊細で深い領域です。

教師やアカシックレコードリーダーとしてのスキルや体験は、もちろん大きなヘルプにはなります。

でも心理療法家として必要なものがあることは、ジョイ・ラボラトリーをしながらも感じていたことでした。

ジョイ・ラボラトリーというのは、私が行っていたドラマセラピーの要素を盛り込んだワークショップです。

留学前に3回ほど開きました。

ある一定のところまでいくことはできました。

が、「その先」にいくには至らなかったんです。

私の中には山のように質問があり、知りたいことも山のようにあり、、、

それに答えてくれる専門的な場所が必要でした。



a0349188_07251748.jpg



2つ目は、外国で学び、自分とは違うバックグラウンドの人々と一緒にやっていくという経験がしたかったからです。

生まれてから半世紀近く、ずっと日本という単一国家の中で暮らしてきた私は(旅行こそ各国を訪れましたが)自分の視野をもっともっと広げたかったんですね。

なぜなら、、、

「ドラマセラピーをやる!」と決めた時に浮かんできたのは、とてもダイナミックなビジョンで、、、

世界各国の様々な人々の顔と宇宙に浮かぶ地球のイメージ。

子供も来年は大学生という年にさしかかり、そろそろ私が手を離しても大丈夫な年になっていました。

夫は私の新たなチャレンジを聞くと、「本気でやりたいなら、悔いなくチャレンジすればいいよ。その代わり、全て自分で責任をとること。」と、言ってくれました。

認知症が進んでいる母と、体力が弱くなっている父の事は心配でしたが、妹がそばにいてケアをしてくれているのも有難いことでした。

日本を出ていくタイミングは今しかない。

そう思ったのです。



a0349188_07260585.jpg



アメリカで学ぶべきか、イギリスで学ぶべきか?

どうしようかと決めかねていた時のこと。

当時高校生だった息子が所属していた吹奏楽部が、アメリカの東海岸で創立者の墓前演奏会を開くことになりました。

様々な経緯で私も同行することになったのですが、NYにある米国聖公会の大聖堂での演奏あと、探していた場所に行きつくための道がわからず右往左往していたんですね。

その時、大きな図書館が目に入り駆け込みました。

「ここに行くためには、どうしたらいい?」

受付の黒人の男性は、中にいた司書の女性にもコンタクトを取ってくれて、懇切丁寧にアドレスを教えてくれました。

「本当に、ありがとうございました!」

そう言って建物から出た瞬間、突如わかったのは、、、

ーあ!私、ここで勉強している。ここに来るんだ。

名前を確かめると、、、NYU(ニューヨーク大学) !!!

NYUにドラマセラピー学科があるのは知っていました。

JDTIのWSに参加しているうちに親しくなったRieちゃんが、NYUで学んだことを教えてくれたからです。

さらに驚いたのは、、、

NYUでドラマセラピー学科の学部長のロバート・ランディ教授は、ロール理論&ロールメソッドの提唱者だと知ったこと。

私がずっと感じていた「人の中には、動き出していない別のキャラクターがいて、きっかけを与えるとそのキャラクターが動きだす。」ということをドラマセラピーとして実践している方だったのです。

しかも、、、

NYUのドラマセラピー学科は、教育学部のもとにあるのだと発見!

私の教師としてのキャリアが全て活かせ、強みになる!そう確信しました。

実はドラマセラピーという学科、アメリカの中でも、そう多くはありません。

心理学部の中に入っているところもあれば、芸術学部の中に入っているところもあります。

教育学部の中に入っているのはNYUだけです。

ロバートとの繋がりの深さもアカシャからの情報で分かりました。

今まで何度も出会っていて、家族として一緒に生きていた事もたくさんある方でした

イタリアの中部でも、そしてギリシャでも、、、


a0349188_07245826.jpg


人と人との縁って本当に不思議です。

自分が決めてきたことを行うために必要な人のところには、こうして必ずたどり着けるようになっているんですよね。

それからの1年半は、嵐のようでした。

仕事の合間に受験勉強をし、留学の準備をすすめ、英語教室を閉鎖し、家の中からドーッと様々教育関係のテキストなどが消えていき、、、

絶対に無理だろうと思っていた物事が、まるで魔法のように次々と解決されていき、、、

書類審査を通過し、二次審査のオーディションの合格通知をもらったのは2016年の3月3日。

ずっと昔から50歳になった時に、どうやら大きな人生の転換期が来るんだなということは知っていましたが、まさかこんな形でくるとは、、、

そして、その年の9月に私はNYUのドラマセラピー学科に入学したのです。



a0349188_07343875.jpg


クラスメイトに同年代のバーバラがいたのは、すごくラッキーでした。

男の子を育てているというのも、嬉しい共通項!

さらに、イスラエルから来ている留学生のカーリーンとの出会いは、私にとってロバートに出会ったのと同じくらい大きな出来事でした。

カーリーンはイスラエルではプロのサイコドラマ セラピストとして活動していたのですが「世界で使える資格を手にいれるために」アメリカにご主人と来たとのこと。

一目会って、すぐにピンと来る人っているんですよね。
私だけでなく、それは彼女も同じだったようです。

すぐに私たちは、哲学やスピリチュアリティやアカシックレコードなどについても様々な話題を話し合える仲になっていきました。



a0349188_07411297.jpg


肝心のドラマセラピー学科の授業は?というと、、、

大きく分けて3つのタームがあります。

まず第1はリサーチャーとしての学びの期間。

第2は、現場でセラピストとしての体験を積んでいく期間。

最後の3番目は、芸術としてのドラマセラピーを追求していく期間。

最初の1年間は、ほぼリサーチャーとしての期間です。

読んでも読んでも終わらない課題読書の山と格闘し、書いても書いても終わらない課題レポートの山と格闘し、

初めて知るドラマセラピーの手法のレクチャーを受け、実践し、自分の中に取り込んでいくという毎日。

こんなに多くの手法があるなんて、、、と、目を白黒させながら必死でついていきました。

授業は1週間に4コマですが、宿題の量が半端なく多いので5つ以上とったら死にます。(ほんと!)

最初の学期は、どっぷり異文化社会での暮らしの洗礼を受けました。

何度も旅行では訪れていたニューヨークですが、旅行で訪れるのと暮らすのとでは大違い!

自分がいかに何も知らないかということを、まざまざと知らされた学期でもありました。

思うように自分を表現できないことに苛立ち、小さなことに傷つき、うまくいかないことを全て言葉のせいにしていたと思います。

ー英語の教師をどんなに長くなっていたとしても、やっぱり母国語のようにはうまくいかないものね。

授業は全て理解できるし教授の言っていることは全てわかる、、、

なのに、なぜかクラスメイトたちと今一つ心が近づいていかない、、、

その理由を「言葉」にして、自分を納得させようとしていたんですね。



a0349188_07340230.jpg


その思い違いに気づいたのは、ある日のロバートの授業での出来事でした。

グループに分かれて即興の創作ストーリーを作っていたんですね。

私は突如ロバートによばれ、自分の作ったストーリーの主役をやるようにと言われました。

え?
なんで私?

本音を言えば、私は主役などやりたくなかったんです。

もっと言えば、何もやりたくなかったというのが正解。

なぜなら、自分の言いたいことが一体どれだけ即興で言えるのか、まったく自信がなかったからです。

ロバートは続けてこう言いました。

「いい?全て無言でやってみてごらん。」

は?
無言で?!

グループメンバーたちは、他のキャストになってスタンバイ。

もう、やるしかありません。

私は無言で、そのまま演じ始めました。
他のキャストも無言です。

目と目を見つめあって、
相手の呼吸を感じて、
自分の気持ちを目とジェスチャーだけで伝えて、
相手の伝えていることを目とジェスチャーだけで感じて、

時には静止して、
時には撥ね付けあって、
時には自由に踊り回り、

ものすごく深く濃いやりとりを交わしながら物語は進んでいき、、、
ドラマの世界の中に埋没していく自分を感じました。

気がつくと物語は終わり、クラスメイトたちからの拍手の音が聞こえました。

終わると、ロバートは私にこう言いました。

「わかったかい?
君が今、どんなに深く濃厚なストーリを紡ぎだしたのか。
どんなに多弁にやりとりをしていたか。
言葉はいらない。
なくてもいいんだ。
言葉がなくても、君はドラマの中で君自身を表すことができるんだよ。」



a0349188_07431050.jpg


このロバートの言葉は、私にとってはイナズマでした。

まるで脳天から電流が突き抜けたかのよう。

ロバートは全て見抜いていたんです。

そして、あえて私に無言劇をさせたんですね。

沈黙の中で行われたグループメンバーとのドラマの中で、私は胸の中のチクチクしていた痛みが消えていくのを感じていました。

ドラマの持つ力。

導き手であるドラマセラピストの力。

それを、まざまざと感じた体験でした。

ーそうか、言葉のせいにしたかったんだな。

そう気がついたのは、しばらく経ってからのこと。

ー本当は、相手と関わることを怖がっていたんだね。
ー不安だった自分の気持ちを、言葉のせいにして隠したかったんだね。

いい年をして、おっかなびっくりだった自分に泣き笑い。

この体験は1つの大きな転機でした。

「言葉が大事だ」という人はたくさんいますよね。

そうです、本当に言葉で伝えることは大事。

でも、それは「言葉じゃないとダメだ」という事とは別物です。

「目と目で会話するとか、以心伝心というのは日本人だからできることだ」という人がいます。

確かに、日本人同士だと早いのかもしれません。

でも、それは「自分とは違う人種の相手と目と目で会話できないとか、以心伝心はできない」という事とは違います。

言葉が一番では決してないんです。

そして、言葉を抜きにしてもドラマはできるんです。



a0349188_07442326.jpg


この経験は、のちにインターンシップ先で出会う緘黙症(言葉を発しない症状)の子供や、失語症や聾唖の大人の方々、また英語がうまく話せない移民の方々とのドラマセラピーで生きてくることになります。

他にも、ドラマセラピーには、言葉を使わずに表現していく様々な手法(スカルプティングなど)がありますが、大事なことはテクニックではなくて。。。

「ドラマには〇〇しないといけないという決まりなど何もない」

という事を分かっているかどうかなんですね。

そして、この時の自分の体験は、もう1つ大事なギフトを与えてくれました。

それは、、、

どれだけマイノリティグループに所属する人々が、言葉に対して恐怖や不安を持っているかという事を身を持って知れたことです。

教師として関わっていた時の、何人かの生徒たちの顔も浮かびました。

吃音のSちゃん、思うように喋れない自分がどんなに歯がゆく辛かったことだろう。

中国からきたKくん、言葉がみつからず、クラスのみんなとの話題についていけず、どんなに苦しかっただろう。

私は、あの子たちのことをわかっているつもりでいたけれど、、、

本当は何もわかっていなかった

そして、今ようやっとそれが分かったんだ。

そう気付いたんです。

このとき初めて、「アメリカでこうして体験していることの全てに対して感謝しよう」という気持ちになったんですね。

この経験がなかったら、私は一生そこに気がつかなかったでしょう。

全てのマイナス体験は、セラピストにとっては宝物なんですよね。

「全てのマイナス体験、ばんざーいだよね。」

そう思えるようになったのは、いっぱい悔しい思いをして、いっぱい泣きべそをかいた最初の1学期の終わりのことでした。


(ドラマセラピーについて5へ続きます。)


ドラマセラピー1日ワークショップ第二弾・7月の初旬に発表します!
9月の初めの予定です。




夏の一時帰国セッションのスケジュールはこちらですCLICK

NEW!ドラマセラピーを入れた新メニュー! 44人限定モニター価格CLICK

ドラマセラピーの1日ワークショップを日本で開催しますCLICK

チャネリング講座7月の連休に日本で開講しますCLICK

イシリス33メソッド養成講座 7月〜9月日本で開催しますCLICK

●OSHO 禅タロット講座:2018年 7/7日本で開催します→ CLICK




★HPはこちらです↓

「生まれてきた喜びを感じながら生きていくために」


アカシックリーディング+ドラマセラピー&潜在意識の変換イシリス33メソッドのセッションを行っています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


★ナオミの秘密の屋根裏部屋はこちらです→ CLICK!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



































by Felicia4u | 2018-07-02 07:17 | ドラマセラピー