OYAKO (親子って不思議だね)ドラマセラピー第二弾終了!



先週末、ドラマセラピー1日ワークショップ第二弾「OYAKO~親子って不思議だね」が、無事に終了しました。

ご参加いただいた6名の皆様、本当にありがとうございました。

とても深く、そしてハートとハートが響き合う時間をご一緒できて、とても嬉しかったです(^^)

初めて顔を合わせた人が多かったにもかかわらず、朝の顔合わせの時から、すでにメンバーの皆さんの中にシンパシーが漂っていたのが不思議ですね。


a0349188_22223618.jpg



簡単なエクササイズから始まり、いろんなシアターゲームをしながら、みんなで体ほぐし。

そして、ゲームをしながら、少しずつ互いのことを知り合っていきました。


a0349188_22265553.jpg

ウォーミングアップのあとは、「親子」「家族」をテーマに様々なワークを行いました。

そのうちの1つは、宇宙から地球にやってきて生まれおちるプロセス!

私はアカシックレコードリーダーでもあるので、魂の目線&宇宙という要素をワークの中に取り入れずにはいられません(^^)

生まれる前の宇宙にただよっている意識、
地球にやってくる瞬間、
受胎した瞬間、
さらに細胞分裂しながら少しずつ胎児として母体で育っていく過程、
この世に誕生した瞬間、
そして、徐々に成長していく肉体を感じていく過程、

さらに、、、
自分が妊娠し、新たな命を宿し、出産した我が子を腕に抱く瞬間、、、

少し長いワークを、ほの暗い室内で、無言のまま行っていきました。


a0349188_06341779.jpg


この日はたまたま全員が女性でしたが、NYでは参加者に男性が居ても、全員同じワークを体験してもらっていました。



a0349188_06421614.jpg



終わったあと、言葉にならず、涙を流されている参加者の方も。

宇宙と自分との関係、命の不思議さ、縁の不思議さ、絆、、、

ワークを通じて、そういったものが理屈ではなく「わかる」んですよね。

そして、それが体感できるのは、ドラマセラピーならではだなと思っています。


a0349188_23062174.jpg



さらに、自分の人生を振り返りながらのペアワーク。

「親子」と聞いてパッと心に浮かぶ1つの思い出を短いドラマにしていきました。

最初は自分の演じたい役を演じ、次は立場を変えて再度プレイ。

泣いたり、笑ったり、様々な感情も飛び出しました。

親子って本当に不思議ですよね。

一番近いのに、一番難しい関係。

一番どうでもいいようでいて、一番いろんな学びのある関係。

切り離そうと思っても、切り離すことはできない関係。

自分の心の奥に、ずーっといるのもこの関係。

この関係の中で何か不協和音があると、それはすべての人間関係に影響します。

なぜなら、親子の間に起こることは、実はすべての人間関係の基礎なんですよね。

順を追って少しずつ深くなっていくワークに合わせて、心の奥から飛び出てくるものも、気づきも深まっていき、、、

そして、メンバーのストーリーの中に、自分と共通する何かが潜んでいることに気付いた方もたくさんいましたね。



a0349188_22482488.jpg


この日は最後に、ミニ朗読タイムも。

「ちいさなあなたへ Someday」という絵本は、私の大好きな絵本の1つ。

展示した人形は人形作家である妹、中林冬詩江のピーナッツドールシリーズの作品たちです。

そして、その後、みんなで1日のリフレクションを行いました。

終わった後も、なんとなく皆さんがホールで話し続けていて、名残惜しそうにしていらしたのが印象的です。

ドラマセラピーは次はいつですか?という質問も出て、すごく嬉しかったです。

次回は秋かな?年末かな?

決まり次第、HPやブログでお知らせします。

ドラマセラピーにご興味ある方、ぜひ次回はご一緒しましょう!

お一人お一人に心からの感謝をこめて★

Love Yourself & Your Life★



NEW!Breakthrough! 夢に向かって進み出そう!連続グループセッション9月開講CLICK


★HPはこちらです↓

「生まれてきた喜びを感じながら生きていくために」


アカシックリーディング+ドラマセラピー&潜在意識の変換イシリス33メソッドのセッションを行っています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









[PR]
by Felicia4u | 2018-09-02 23:19 | ドラマセラピー
<< イシリス33メソッド・11月週... セリーヌが見つけたもの★Bre... >>