個人トータルセッションご感想9



ドラマセラピーをアカシックレコードリーディング&イシリス33メソッドに加えた個人トータルセッションのご感想、第9弾です。

必要だと思った場合は、OSHOカードも使っています。

アカシックレコードリーディングで最初にお伝えしたことが、そのままOSHOカードに出るので驚かれる方が多いです(^^)

このモニターセッションも残り4枠のみとなりました。
ありがとうございます。

現在8月は満席で、キャンセル待ちとなっています。

9月もセッション枠は数枠を残すのみです。

ご興味のある方、どうぞお早めにお申し込みいただけますよう、お願いいたします。



a0349188_22331299.jpg


「ここ1年くらい、私は会社での立ち位置について、とても悩んでいました。

一言で言うと"認められていない”と感じるのです。

このまま行くと、私は単なる便利屋で終わってしまうの???という気持ちが膨らんでいき、会社にも人にも失望し、正直、この先どうした良いのか目標を見失っていました。

ナオミさんのアカシックリーディングの後に引いたOSHOカードでは、私は大きな変換期にいることがわかってきました。

力強いカードが何枚も出てくるのです。

私は、この会社で認められることが最終目標ではなく、実は今の会社は通過点に過ぎず、最終目標は別にあるということがわかり、とても驚きました。

その後のドラマセラピーでは、私が選んだ主人公はご主人(飼い主)のことが大好きな柴犬(オス)でした。

大まかな設定はあるものの、内容は自分が決めていくのですが、なぜか迷いもなくスラスラ答えられる自分が不思議でした。

この柴犬の物語は、ご主人を喜ばせたい一心でプレゼントを探しに旅に出る内容です。

旅の途中でいろんな人に助けられるのですが、旅の最後に彼を助けてくれたのは、ご主人が大好きなある作家さんです。

その作家さんから、柴犬はご主人へのメッセージを受け取るのです。

これが、他でもない、彼が探していた”ご主人が喜ぶ最高のプレゼント”となるわけなのですが。

私は作家の役をやり、ナオミさんが柴犬を演じました。

私は演じているというよりも、ナオミさんの演じる柴犬の問いかけに対して、どんどん言葉が口から出てくるという感じでした。

ドラマが終わったあと、「私が(作家として)話したことは、どういうことだったのでしょうか?」と尋ねると、私が演じた作家さんはもちろん、登場人物のすべてが私自身なのだと言われました。

他でもない自分が、自分に対してありとあらゆることを教えてくれている?!

そう考えると、少し混乱しながらも、同時にものすごく合点が行くような、今後の行く道をいろんな自分が応援してくれているような気がして、とても嬉しくなりました。

アカシックの情報と、OSHOカード、そして、ドラマセラピーの内容が1つの線でガッチリと繋がり、セッション前に自分の中にあったモヤモヤしていた気持ちが晴れて、とても帰り道は軽かったです。

全てが腑に落ち、狭い世界から一気に抜け出すことができて、嘘のように気が楽になりました。

また、自分の将来が、とても楽しみに思えてきました。

ナオミさんのセッションは、いつも私に希望を与えてくれますが、今回のトータルセッションでもたくさんの気づきがあり、今、まさにこの時、絶妙なタイミングでお会いできたことを本当に感謝しています。

今は会社以外の活動に力を入れて、人生を思う存分に楽しみたいと思います。

ありがとうございました。」 (Mさま)



「ナオミさんが帰国される時は、お会いするのを楽しみにセッションをしていただいています。

不思議とセッションの日が近くなってくると、自分の内や外でいろんなものが沸き起こってくる時期と重なり、ちょうどよいタイミングでセッションを受けているように感じます。

今回はドラマセラピーの入ったセッションを受けました。

私は、演じるとか別の人になってみるといったことは苦手ですが、ドラマセラピーは”演じる”という感じでは全くありませんでした。

最初にお話を作るのですが、普通だったらシナリオ作りに四苦八苦するところ、ナオミさんの質問に答えていくと、あっという間にちゃんと登場人物や状況設定などが出来上がります。

このシナリオを膨らませると、一冊の物語の本や、シリーズものが出来上がってしまうのではないか?と思えるくらい、自然な、素敵なシナリオになりました。

このシナリオの中に出てきた登場人物は、実際に過去生で生きていた自分自身だと感じられたものがありました。

私もアカシックレコードリーディングをしていますが、このドラマセラピーのシナリオは、頭の中で創造するというよりは、アカシックからの情報が来ている時と同じ感覚でした。

そして、決して空想ではないような現実感も感じられました。

私のシナリオは、夢で無意識と繋がり、実際にその夢の中に出てきた場所に行くという内容でした。

そして、私が演じたのは「場所」そのものでした。

「場所」がセリフを言うというのは何とも不思議な感じですが、ナオミさんに質問されると、自然に言葉が出てくるのです。

面白いなと感じた点は、やっている時は感情が感じられないところ。

人としての感情といったものはなく、その状態を見ているだけという感じでした。

そして、過去の自分でもなく、未来の自分でもなく、「ただそこにある」「今ここ」を、ただ感じ、目の前で起こっていることを客観的に見ている。

人間としての短い時間軸ではなく、魂レベルでの、少し高い目線から物事を見ている感じでした。

おそらく、私が演じた「場所」は、私の「無意識」であり、「魂」の視点を象徴する場所だったのかもしれません。

ナオミさんからも”Witness(目撃者)”という言葉を伝えていただきました。

傍観者という立場で、とても客観的に物事を見ている、その視点が今の私の中でテーマとして出ていますね、と。

最近の私のテーマは、良いも悪いもなく、過去も未来もなく、ただそこにある、「今ここ」なのです。

今回は、私の求めているテーマは私の中にあり、私そのものなんだなと感じることができました。

ナオミさん、ありがとうございました。」  (Sさま)



こちらこそ、ありがとうございました。

お一人お一人のストーリーに触れるたびに、とても感動しています。

そして、とても嬉しく光栄に感じています。

セッションを通じて、お会いできた方々に心からの感謝を込めて。

Love Yourself & Your Life★





*個人トータルセッションご感想1→CLICK

*個人トータルセッションご感想2→CLICK

*個人トータルセッションご感想3CLICK

*個人トータルセッションご感想4→CLICK

*個人トータルセッションご感想5→CLICK

*個人トータルセッションご感想6→CLICK

*個人トータルセッションご感想7→CLICK

*個人トータルセッションご感想8→CLICK



夏の一時帰国セッションのスケジュールはこちらですCLICK

NEW!Breakthrough! 夢に向かって進み出そう!連続グループセッション9月開講CLICK

NEW!ドラマセラピーを入れた新メニュー! 44人限定モニター価格CLICK

NEW!9/1ドラマセラピーの1日ワークショップを日本で開催しますCLICK

イシリス33メソッド養成講座 7月〜9月日本で開催しますCLICK



★HPはこちらです↓

「生まれてきた喜びを感じながら生きていくために」


アカシックリーディング+ドラマセラピー&潜在意識の変換イシリス33メソッドのセッションを行っています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






[PR]
by Felicia4u | 2018-08-17 23:09 | ご感想・体験談
<< 個人トータルセッションご感想10 個人トータルセッションご感想8 >>